スキンケアのアイテムが増えるごとに、正しい使用順番がわからなくなってしまった…。そんな経験はありませんか?

効果の高いスキンケアアイテムを使用していても、使用順番がめちゃくちゃになっているとせっかくの効能が薄れてしまう可能性があります。

エリクシールシュペリエルは、基礎化粧品に加えてスペシャルケアアイテムも充実しています。毎日使うアイテムだからこそ、ストレスを感じずに使いたいですよね。

エリクシールシュペリエルのスキンケア&スペシャルケアアイテムの正しい使用順番を覚えて、毎日のケアを楽しく行いましょう。

基礎化粧品の順番おさらい

エリクシールシュペリエルをご愛用中の方なら、馴染みのある基礎化粧品。

・リフトモイストローションW(化粧水)
・デーケアレボリューションW(美容乳液)
・リフトモイストエマルジョンW(乳液)

この化粧水・日中用美容乳液・乳液の3つがエリクシールシュペリエルのベーシックアイテムとなっています。

使用順序は、朝は、①リフトモイストローション②デーケアレボリューション。夜は、①リフトモイストローション②リフトモイストエマルジョンの順番で使用します。

夜用として使用するリフトモイストエマルジョンは、夜だけではなく、朝乾燥を感じるときなどにも使用することができますが、デーケアレボリューションは紫外線防止効果があるので、夜には使用せず日中に使用するようにしましょう。

3つのベーシックアイテムを試してみたい方におすすめのトライアルセットは以下から。

>>エリクシールシュペリエルの公式サイトはこちら

スペシャルケアアイテムはどんなものがある!?

アイテム1:美容液

・エンリッチドセラムCB
厳選された美容成分がギュッと圧縮された美容濃密液で、化粧水のあとに使用します。

・レチノバイタルクリーム
目元や口元の気になるところに直接作用する薬用部分用美容液で、夜のお手入れの最後に使用します。

アイテム2:クリーム

・アイクリームCB
ハリとツヤに特化したプレミアムアイクリームで、朝の使用時は化粧水のあとに使用し、夜はお手入れの最後に使用します。

・リフトナイトクリームW
ふっくらと弾力のある肌へ導くクリームで、夜のお手入れの最後に使用します。

・エンリッチドクリームCB
高機能エイジングケアクリームで、翌朝の肌の違いを実感できるアイテムとなっているので、夜のお手入れの最後に使用します。

アイテム3:マッサージ

・フェースエフェクトマッサージ
ハリとツヤを与えてくれるマッサージクリームで、化粧水のあとに使用します。

アイテム4:パック

・スリーピングジェルパックW
週に2~3回の目安、夜のお手入れの最後に使用し、ジェル状のパックなので塗って寝て、翌朝ツヤ肌を実感することができるアイテムです。

・リフトモイストマスクW
コラーゲンGL配合美容液をふんだんに使用した、ひたひたのシートマスクで週に1~2回の使用を目安とし、化粧水で肌を整えたあとに使用します。

このほかにもケアアイテムがありますが、今回は評判の高いアイテムを収集してみました。ここでいう夜のお手入れの最後というのは、「乳液の後」というのを指します。

美容液とクリームの順番が間違いやすい!

例1:部分用美溶液のレチノバイタルクリームと、エンリッチドクリームCB又は、リフトナイトクリームWを一緒に使用する場合はどちらが先!?

この場合は、顔全体に塗るエンリッチドクリームCB又は、リフトナイトクリームWを先に塗り、部分用美容液のレチノバイタルクリームが一番最後となります。


例2:アイクリームCBを夜使用する場合は、エンリッチドクリームCB又は、リフトナイトクリームWを使う順番は!?

この場合も、エンリッチドクリームCB又は、リフトナイトクリームWを先に塗り、アイクリームCBが一番最後の使用となります。


例3:スリーピングジェルパックWの使用順番はどのタイミング?

スリーピングジェルパックは、すべてのお手入れの一番最後に使用します。

化粧水、乳液、顔全体用のクリーム、部分用クリーム(美容液)といった順番で、部分用の本当のスペシャルケアアイテムが一番最後の使用となると覚えると良いですね。

もちろんすべてのアイテムを取り入れなくてもOKですし、あなたの気になる肌悩みに合わせてエリクシールシュペリエルのスペシャルケアをプラスしてみましょう。


ベーシックなアイテムにスペシャルケアアイテムをプラスする場合は、いかに効能を最大限に引き出せるかが大事になってきます。

ハリつや肌を実現するために、正しい使用順番を頭に入れ、素肌に自信が持てるようなケアをしていきましょう。

まずは、ベーシックなアイテムからはじめてみて、スペシャルケアをプラスしていきたいという方におすすめのトライアルセットはこちらから。

>>エリクシールシュペリエルの公式サイトはこちら