エリクシールシュペリエルの効果と聞いて、初めに何を思い浮かべますか?エリクシールシュペリエルはエイジングケアブランドなので、ハリやツヤへの効果を思い浮かべる方が、多いのではないでしょうか。

エリクシールシュペリエルの効果が、ハリやツヤ感が欲しいという肌悩みへ効くというのは知っていても、肌悩みの上位にあがる乾燥への効果はどうなのか気になりませんか?

肌が乾燥していると、いくら良いスキンケアを使用していても浸透力が悪くなってしまい、肌トラブルにも繋がってしまいます。エリクシールシュペリエルの人気商品を例にあげ、効果的な乾燥対策ができるのかどうかをみていきたいと思います。

まずは洗顔から乾燥対策

肌の角質層とよばれる部分には、水分を保ってくれたり、紫外線から守ってくれるバリア機能があり、そのバリア機能を壊してしまうと乾燥を引き起こしてしまいます。

クレンジングで、ゴシゴシと顔を洗ってしまうことや、タオルで顔を拭くときも擦るように拭き取ってしまったりと刺激をあたえてしまうと乾燥が悪化する原因となります。

また、肌に必要な皮脂までも力強く洗い流してしまうのも肌には良くなく、できるだけ優しく洗顔をすることと、保湿力が高く、水性のものを使うことが良いとされています。

簡単に拭き取れるタイプのクレンジングシートや、オイルタイプのものは乾燥肌には不向と言って良いでしょう。

エリクシールシュペリエルの洗顔・クレンジングの種類

メーククレンジングローションN

拭き取りタイプで、さっとメイクが落ちますが、肌を擦るといった点では、乾燥を強めてしまう可能性があります。

メーククレンジングN

コクのあるクリームタイプで、なめらかな使い心地で潤いをしっかり守りながらメイクを落とすので、乾燥対策にとても向いているクレンジングです。

メーククレンジングオイルN=さらっとしたオイル状のもので、すっきりと汚れを落としたい方に向き、濡れた手でも使えるものとなっています。濡れていない肌にしか使えないオイルのものよりは潤いを含んだ処方となっています。

メーククレンジングジェル

さっぱりとした洗い心地で、なめらかなジェルの感触がクセになるメイク落としです。クリームよりもさっぱりとした感触で、オイルよりも潤いを感じたい方におすすめなのがジェルタイプのクレンジングです。

全てのクレンジングには、コラーゲン&エラスチンエキスGL配合となっています。

紫外線やエアコンの外部刺激から肌を守るには

乾燥の原因は、紫外線やエアコン、ストレスなども関係してきます。肌本来がもつ水分保持力が弱まっていると、外部からの刺激を受けやすくなります。

そうなってくると、枕や布団などの摩擦でさえ刺激となり、乾燥の原因になることもあるのです。いかに水分を保てるかがカギとなるので、肌に合ったスキンケアで外部刺激と戦える肌作りをすることが重要となってきます。

クレンジングのあとは基礎化粧品のチョイスが重要となってきますが、エリクシールシュペリエルでは一週間のトライアルセットを販売中です。

>>エリクシールシュペリエルの公式サイトはこちら

潤いをあたえてくれるスキンケア

洗顔、クレンジングで肌の基盤となる部分を整えたら、次は化粧水です。化粧水は一番はじめに肌に入れるものとなるのでとても重要です。エリクシールシュペリエルの化粧水は、独自成分イノシトールCP配合で、透明感があり潤いにみちた肌状態を保ってくれます。

また、コラーゲンGL(水溶性コラーゲン、グリセリン)配合で、弾力のある潤った肌へ導く効果があります。潤い環境を整える成分としてCE成熟保湿成分も配合されています。

化粧水で肌を潤わせたら、フタをしなければ意味がありません。せっかく水分を肌に入れたのに、フタをせずに逃がしてしまっては乾燥肌に逆戻りとなり、もったいないですからね。

エリクシールシュペリエルの乳液は、各層の細胞間脂質を整える成分として、角層エモリエント成分が配合されています。今なら潤い成分たっぷりのエリクシールシュペリエルの人気の化粧水、乳液がお試しできるトライアルセットが発売中です。

>>エリクシールシュペリエルの公式サイトはこちら

エリクシールシュペリエルは、ハリつやに効果的なものという意識を持っている方が多いとおもいますが、人気のある化粧水、乳液にも保湿成分がたっぷりと配合されていることがおわかりいただけたと思います。

クレンジングから肌の調子を整えて、乾燥肌とサヨナラする準備をしましょう!