みなさんは、今どのようなスキンケアを使っていますか?成分に注目して使用している方はどれくらいいるでしょうか。乾燥肌に悩んでいる方はとても多いですよね。

肌全体に乾燥を感じる方や、部分的に乾燥を感じる方など、人によって症状は様々ですが、洗顔後に、肌に直接入れ込むのは化粧水が一番はじめ!という方が多いのではないでしょうか。

特に、乾燥が気になる時期になると、鼻をかむことで鼻の皮剥けが起こってしまったり、口元に粉吹きが起きてしまったりと、部分的な肌荒れが目立ってしまいますよね。

口元の乾燥に至っては、酷くなると、唇の端が切れてしまったり、リップメイクや、ファンデーションのノリにも大きく影響をもたらします。

肌の基盤を作るのが化粧水と言っても、過言ではないと思うので、その分、化粧水選びは重要になってきますね。乾燥肌に直接聞効く成分とは、どのようなものがあるのか、まずはそこから紐解いていき、乾燥肌に有効な成分が多く含まれた、保湿力に優れた化粧水をランキング形式でご紹介していきたいとおもいます。

肌の潤いに最も必要な成分であるセラミド

乾燥肌に必要な成分は主にセラミドと言われています。セラミドとは、肌、髪の潤いに欠かせない成分で、肌の角質層に存在し、保湿や柔軟性を維持してくれます。また、肌本来が持つバリア機能を助ける役目もしてくれています。

ただ、セラミドは肌に溶けないため、肌に浸透させることが困難であり、化粧水に含まれていることはほとんどないと言えるのです。セラミドは年齢や、気候、環境の変化によって量が減っていってしまい、セラミドが減少することで、肌が乾燥してしまい、バリア機能の低下にも繋がってしまうのです。

乾燥の原因は主に二種類で、内側からの原因としては、加齢、ストレス、睡眠不足などがあげられ、外側からの原因としては、気候、気温差や、紫外線などが大きく影響してくるので、そのような原因対策としてもセラミドを摂取することは非常に重要なことと言えますね。

スキンケア用品に含まれるセラミドの種類とは

化粧水、美容液などに含まれるセラミドは4種類あります。

①馬などの動物の脳や、脊髄から抽出した天然セラミド。
②人間の皮膚に含まれるセラミドとほぼ同等に作られているヒト型セラミド。
③米ぬか油、小麦胚芽油などから抽出された植物性セラミド。
④石油原料から化学合成された、疑似セラミドとも呼ばれる合成セラミド。

この中では、人間が持つセラミドと同じような構造であるヒト型セラミドが、低刺激であり保湿力にも優れているので、おすすめと言えるでしょう。

セラミドが含まれる化粧水ベスト3

上記であげた、セラミドが含まれる化粧水があれば、気になる口元の乾燥とも戦っていけると言えるでしょう。

第3位:花王「キュレル 化粧水」

Ⅰ(しっとり)・Ⅱ(ややしっとり)・Ⅲ(とてもしっとり)の3種類に分かれているキュレルの化粧水。キュレルは、セラミドの働きを守り補い、潤いをあたえるセラミドケアを目的として作られたブランドです。

キュレルの化粧水はドラッグストアでも手に入るのが嬉しいポイント!洗顔やクリームと合わせたライン使いをして、保湿効果を高めることがおすすめです。

第2位:小林製薬「ヒフミド エッセンスローション」

3種類のヒト型セラミドが配合されたヒフミドの化粧水は、肌の奥深くからハリや潤いをもたらしてくれる効果があります。目元の小じわや、口元の乾燥にも内側からふっくらとさせてくれます。

とろみがあるテクスチャーで、しっとりとした感触が楽しめます。このヒフミドの化粧水は、通信販売のみとなります。

第1位:ディセンシア アヤナス ローションコンセントレート

アヤナスの化粧水はヒト型セラミドをナノサイズにしてカプセル化しています。そうすることで、通常のセラミドの4倍もの浸透力をもたらしてくれるのです。

とろみのあるテクスチャーで、浸透力に優れた高保湿化粧水は、乾燥肌へのアプローチ力にも優れています。顔全体の乾燥への効果も期待できますが、部分使いをして口元の乾燥に対する保湿力への効果も期待できますね。セラミド成分に特化したものを選ぶなら、やはりこちらが1位になるのが妥当かと思います。


乾燥に効く成分は、多くありますが、その中でも有効なものはセラミドです。水に溶けにくい性質を持つセラミドを配合させた化粧水は貴重とも言えます。

セラミドにも種類が多くあることがおわかりいただけたと思いますが、自分の肌に合った成分の化粧水を選ぶようにしましょう。
気になる口元の乾燥には、セラミド配合の化粧水を重ね付けすることや、乾燥を感じたときに、すぐ塗布するようにしてみましょう。